ワイモバイルのスーパーだれとでも定額とだれとでも定額の違い

ワイモバイルを契約するときに、スーパーだれとでも定額かだれとでも定額かで悩む人がいるかと思います。
このプランにははっきりした違いがあります。
両プランともにワイモバイルのベースとなるプランにさらに定額の料金を支払うことにより、活用できる方法となります。
スーパーだれとでも定額では、月額1500円を支払うことにより、利用できるようになります。
このプランの場合、文字通り誰とでも電話をし放題ということになります。
月に何回電話しても、何時間電話しても定額制ということになります。
また、パケットの使用料金についても定額制のプランが一緒になってついてきます。
なので、電話も多くするしメールも多くするというのであれば、このプランがお勧めとなります。
だれとでも定額の場合は、10分間であれば、他の携帯電話や固定電話に電話をしても無料となります。
ですが、月500回を超える場合であれば、普通のプランと同じように別途料金がかかってくるので、注意が必要です。
なので、あまり電話を使わないという人に向けたプランとなります。
パケット定額制はついてこないので、別途申込みが必要になりますが、月額934円で利用できることから、お手軽なプランとなっています。
これらのプランへの申し込みはワイモバイルを契約するときに一緒に申し込むことができるようになっているので、自分の利用状況に合わせて申し込みをすることで、お得に携帯を使うことができるようになります。

このページの先頭へ