ワイモバイルの年とく割について解説

携帯電話などのキャリアが提供している料金設定はかなり複雑ですが、しっかりと理解し賢く利用すれば通話・通信料金を大幅に節約することができます。

ワイモバイルの年とく割は、ワイモバイルとの契約を1年間継続利用を約束することで、基本使用料金が954円が割引されるサービスです。解説するとワイモバイルが提供している各種サービスを1年縛りにすることで954円の割引を受けられるものです。ただし契約の種別は「ベーシック」であり、料金プランが「ケータイ定額プラン」である必要があります。このため、通常のケータイプラン(月額1381円)は適用が受けられずケータイベーシックプラン(月額2881円)となります。
この「ケータイプラン」と「ケータイベーシックプラン」の違いは年契約を結ぶかどうかであり、「ケータイプラン」の場合には3年契約が基本となっています。一方で、ケータイベーシックプランは年契約を結ばないため料金が高めになっていますが、「年とく割」の1年縛りを付けることで基本料金の割引を受けられるというものです。

これらの契約を変更するさいには契約更新月を除けば多額の契約解除料がかかりますが、3年縛りの「ケータイプラン」の場合には9500円が掛かるのに対して1年縛りの「年とく割」の場合は6000円とやや割安です。また1年縛りですので3年縛りに比べて契約更新月までの期間が短いので、少し待てば解約し易いメリットがあります。

このページの先頭へ