ワイモバイルの留守番電話サービスについて

ワイモバイルの留守番電話サービスとは、利用者に代わって留守番電話センターでメッセージを預かってくれるというサービスであり、電話に出られない時も安心することができます。このサービスに申込みたいと考えているなら、ワイモバイル カスタマーセンターまで連絡すると良いでしょう。3G回線の電話番号に対してこのサービスは対応していないということや、メッセージを録音する時に発信音が鳴った時点で料金が発生するということには注意が必要です。メッセージの再生にかかる料金は、距離・料金プランに関わらず全国一律となっており、ガイダンス部分は無料です。固定電話からの場合でも公衆電話からの場合でも、料金はワイモバイルの契約者が払うということです。申込み後の各種設定通知は自身で操作することができるのですが、一定額ストップサービスによる通話規制中は録音を行うことができません。しかし、再生については通話規制時でも固定電話・公衆電話から行うことができます。ちなみに、文字メッセージについてはセンターで預かりませんし、録音料や再生料は「だれとでも定額」の無料通話の対象にはなりません。海外での利用は対象外となることなども覚えておくと良いでしょう。ワイモバイルの留守番電話サービスについて詳しく知りたいという場合、インターネットで調べてみるのがオススメです。ワイモバイルのホームページに情報が掲載されているのですが、料金のこともしっかり確認しておくのがオススメです。

このページの先頭へ