ワイモバイルの端末代金について

ワイモバイルのスマートフォンは基本的にWCDMAの4GLTE機でSIMフリーですので一般的なスマートフォンが使えるように思えますが実際には割り当てられている周波数がやや特殊で、ワイモバイルが販売している機種を利用することになります。販売されている端末の多くは世界的に販売されているグローバルモデルで、値段が安いのが特徴です。基本的にAndroidスマートフォンになります。現在のところiPhoneの販売はありません。これらの端末は安価なのは非常に良いのですが残念ながら日本向けのカスタマイズが少ないのでワンセグ受信、お財布ケータイなどの機能はないものがほとんどです。特に新型はそうなります。気になるのは実際にいくら支払うのかと言う点ですが、端末代金を一括で買い取った場合でも安いのですが、2年契約で分割にした場合大手キャリアと同じように割引があります。これにより多くの機種が実質0円で購入できます。この様に端末の安さと料金の安さが両立しているのはワイモバイルならではの魅力です。月々の料金だけならMVNOの格安SIMの方がやや安いかもしれませんが、格安SIMは端末を割引なしに買わなけれなりません。総額で結局高いものにつきます。シンプルなお料金体系で、実質的に安いのがワイモバイルの魅力です。料金格安でサービスも他社以上に充実しているのに、2年契約で端末代金が実質無料になるのはワイモバイルの最大の魅力です。

このページの先頭へ