ワイモバイルの迷惑電話チェッカーが便利

現在において情報共有がどの場所がからでもできる携帯電話やスマホの普及率が高まっていますが、その携帯やスマホにおいて近年契約するを伸ばし得いるのがワイモバイルです。このワイモバイルは世界的ネット回線と通信企業のおいてであるヤフーが手掛けている携帯販売企業で、このワイモバイルの利点はネット通信企業のノウハウを生かすことによって通信しやすい環境と料金体系を行っていることと言えます。そのワイモバイルが給食に伸びているのはネットを使うことによる通信力の強さと料金が大きいといえますが、そのネット以外にも携帯本来の使い方である電話機能で安心安全に使うための便利な機能を搭載していることが大きいといえます。その機能が迷惑電話チェッカーであり、これは非通知設定で数回にわたって同じ番号の電話を遮断してくれる機能です。この迷惑電話は近年多くなっている事例であり、その中には必要な情報の電話である可能性がありますがその大半は非合法で手に入れた電話番号を介して連絡するため取らなくても何度も連絡がかかってきたりまた電話を取った地点で悪影響のある方法で個人にダメージを与えるなど問題となっています。このワイモバイルではその迷惑電話への対策として、その販売するすべての携帯電話の通信を自社保有のサーバーに集めることによって、その連絡の中で同じ電話番号で数回にわたって連絡するとなった際に遮断してくれます。そして迷惑電話チェッカーを利用する際には契約する段階で申請する必要があり、その契約料として月に200円かかりますが機器の保証契約期間となる36カ月まではその迷惑電話を遮断してくれます。そして月200円かかる手数料においても、このワイモバイルが行っているサービスであるW-VALUE割引の割引対象となることで期間中に200円も割引されることからより便利に活用することができます。

このページの先頭へ