ワイモバイルの防犯:スマートフォン基本パックについて解説

スマートフォンをめぐる市場は、ここ数年で各社の顧客獲得の競争が一段と激化してきています。
大手キャリアの新たな料金プランの登場により、月々の通信料が高額になるというユーザーも多く、そのため様々な通信会社などが新たに格安のスマートフォンのプランを提供してきており、その選択肢は非常に広くなってきています。
特に通話込みで高速通信が使用できる上に、大手キャリアに比べ料金が大幅に安いといったプランも増えており、乗り換えを検討するユーザーも多くなっています。
その中で注目されるキャリアの一つがワイモバイルで、使用量に合わせた定額プランを自由に選択できる上に、電話としての通話も利用できるなど、携帯電話としての利便性を犠牲にすることなく料金を節約することが可能となっています。
ワイモバイルは、スマートフォン基本パックというオプションプランを提供しており、その内容を解説すると、まず第一に、スマートフォンを使用するにあたり、様々なリスクの発生を未然に防ぐことができるものとなっています。
マカフィーのセキュリティソフト、スマートセキュリティの導入のほか、詐欺サイトやフィッシングサイトにアクセスしそうになったときに、警告を通知できるようになったり、また携帯を紛失した、または盗難などに遭った場合に、カスタマーサポートからGPSを利用して、携帯電話がどこにあるのかを追跡することが可能です。
スマートフォンの普及が広がっている現在、ワイモバイルの提供するスマートフォン基本パックを導入するのは防犯面においても非常に有効な手段といえます。

このページの先頭へ