ワイモバイルLTE電話プランについて

ワイモバイルには、様々なプランが用意されており、利用者は自分の用途に合ったプランを選択して契約を行なうことになります。
ワイモバイルのLTE電話プランは、ワイモバイルと2年契約を行なうことで、長期間継続割引が適用され、月々の利用料が格安になるというものです。
このプランには、にねん・バリューセットライト・バリューセット ・にねん+アシスト1600・にねん+アシスト2900・ベーシックといった6種類の契約種別が用意されており、基本使用料となっています。
それぞれ、月額利用料や継続割引の額が異なっていますので、スマートフォンをどのように使っているかによって契約種別を決める必要があります。
基本使用料にオプションであるデータ通信タイプを付け加えることで、スマートフォンでのデータ通信を定額で行なうことが出来ます。
LTE本来の速度が出るのは、5GBまでであり、それを超えますと月末まで128kBのデータ転送速度に落ちてしまいます。
追加料金の数千円を支払うことで通常の速度に戻すことが可能になっています。
データ通信タイプを契約しない場合は、限度額が1万円前後に設定されており、最大1万円前後支払う必要が出てきますので、データ通信プランを付けておく方がリーズナブルに使えます。
ワイモバイルは、利用者が使いやすい価格設定を行っていますので、利用者は複数のプランを比較検討して、自分の用途に合ったプランを選択し、契約が出来るようになっています。

このページの先頭へ